Card image cap
注目の広告分析ツール、Amazonアトリビューションとは ~広告評価を適切に行うために~

利益を伸ばすために、広告活動の見直し作業は必須です。実際に売上に貢献した、すなわち広告効率の良かった広告に重点的に投資し、一方で広告効率の良くなかった広告からは撤退する。これは今も昔も変わらず、広告活動を行う上での基礎とされています。しかし、ECサイトでの販売が普及するにつれて、広告効果に関する評価方法について、改めるべきであると考えられるようになってきました。今回はECサイトでの販売が普及した現代の広告評価に役立つツールであるAmazon アトリビューションを紹介します。

View Post
Card image cap
【2021】統計から見るAmazonの強さ

オンラインショッピングを牽引してきたAmazonは、モバイル時代を迎えても圧倒的な強さを見せつけています。本記事では10の統計ポイントを通じたAmazonの強さを紹介します。ECビジネスに関わる人がAmazonにいかに学び、Amazonと共にビジネスを飛躍させるか、参考にしてください。

View Post
Card image cap
いま、米国への越境ECで成功するために知っておきたいこと

新型コロナウイルスの甚大な影響が続くなか、アメリカのEC市場は全体として好調で、越境ECも伸びています。日本からアメリカへの越境ECで成果を出すために抑えておきたい基礎知識をまとめました。

View Post
Card image cap
Amazonにおける広告運用指標ACoSの数値を下げるための4つの方法

Amazonのスポンサープロダクト広告の成績を把握するための数値指標にはACoSがあります。この記事ではACoSがどういったものなのかといった内容から、その数値を下げるための4つの方法までを紹介します。

View Post
Card image cap
AmazonのTransparencyプログラムとは

Amazonではさまざまな商品が販売されていますが、メーカーから直接仕入れた商品に加えて、サードパーティー販売業者が販売している商品があります。そのため、偽造品などのトラブルが起きてしまう可能性もゼロとはいえません。今回は、Amazonで自社ブランドを守るための取り組みである「Amazon Transparencyプログラム」について紹介します。

View Post
Card image cap
Tシャツのオンデマンド販売がラクラク!Merch by Amazon攻略法

自分でデザインしたTシャツを売るのは、業者を探したり在庫を管理したり商品を発送したりなど、いかにも大変そうですよね。Merch by Amazon(マーチ・バイ・アマゾン)を使えば、そんな手間を一切かけずに自作Tシャツを販売できます。

View Post
Card image cap
TACoSを用いたAmazonスポンサープロダクト広告の成果分析について解説

Amazonスポンサープロダクト広告の利用においては、その広告の効果の測定が重要となってきます。広告効果測定の指標にはTACoSとACoSがありますが、この記事ではTACoSを用いたAmazonスポンサー広告の成果分析について紹介していきます。

View Post
Card image cap
TACoSを使ったAmazonの売上評価測定方法の解説

Amazonの広告売上評価の指標にはACoSやRoASといったものがありますが、TACoSという指標もあることをご存じでしょうか。今回はAmazonでの売上を評価するTACoSという指標について、その定義や使用方法を紹介していきます。   ACoS、RoASとは TACoSについて紹介する前に、ACoS、RoASという指標について簡単に解説します。まず、ACoSとは「Advertising Cost of Sale(広告費売上比率)」の略語で、Amazonにおける広告売上の効果を測定する際に利用できる数値指標です。その計算式は次式となります。 ACoS=広告支出額÷広告売上額×100 例えば、Amazonで広告費10ドルの広告を掲載し、その広告経由で100ドルの利益が上がった場合にはACoSの数値は10%です。そのため、このACoSの数値は低ければ低いほど、広告販売による利益率が良いということになります。 次にRoASですが、RoASとは「Return On Advertising Spend(投資した広告コストの回収率)」の略語で、広告の費用対効果を表します。その計算式は次式となり、丁度ACoSの逆数となります。 RoAS=広告売上額÷広告支出額×100 これらACoSとRoASを用いることで、広告の費用対効果などを計測することができますが、Amazonでは次に説明するTACoSの数値を把握することも非常に重要です。...

View Post
Card image cap
2020年のAmazon Prime Dayはどう望む?マーケティング戦略を紹介

Amazon Prime Day is the biggest sale on Amazon. I think many of you are...

View Post
Card image cap
Born to Runとは? ~Amazonでの販売を有利に進めるために

最大級の規模を誇るECサイトであるAmazonはEC事業について考えるうえでは外せない存在です。その規模の大きさから利益増大を目指してAmazonに参入する人も多いですが、その大半が最初の2年で失敗してしまうということも事実です。 今回はそんなAmazonで製品販売を考えている方にぜひ知っていただきたいプログラムであるBorn to Runを紹介します。   Born to Runとは 大企業と異なり、たくさんの在庫を抱え続けることの難しい中小企業にとっては新製品の売り上げの初速はとても重要です。そこでBorn to Runは販売会社(特に中小規模や個人事業)が新製品の販売を始める際にその売り上げの伸びを助けるためのプログラムとなっています。 Born to Runは以下のようにして売り上げの伸びを促進します 通常の場合Amazonは世間の注目を集めた製品以外をいきなり大口注文することはありませんが、一方でBorn...

View Post
en_USEnglish