Card image cap
【アメリカ】新学期商戦に向け Eコマースサイトの準備を開始しよう

アメリカで新学期が始まる前のシーズンは、新学期商戦(B2S=バック・トゥー・スクール)と呼ばれ、ブラックフライデー・サイバーマンデー(感謝祭の翌日の金曜日から、翌週の月曜日まで)に次ぐ、大きな商機となっています。2017年のB2Sの支出は、836億ドルにも上るものでした。 2018年、Dormify(※学生向けのインテリア商品に特化したECサイト)はB2Sを前にした5月から6月の段階で、早くも前年比の収益を99%、コンバージョン率を64%も増やしています。 Eコマースサイトのセラーは、新学期商戦に向けてのマーケティングと販売準備を開始しなければなりません。   1 新学期商戦はいつから始まるのか どのような傾向があるのか アメリカにおける「新学期商戦」とは、7月12日から9月8日までの期間を指します。ただ、オンラインショッピングが盛んになり始めるのは、7月の半ばを過ぎた時期からになります。 ▼2018年の例   オンラインショッピングでは、パソコン経由のアクセスは平日が多く、モバイル経由は週末が多くなります。 スマートフォンは、保護者の間で多用されており、調査でも保護者の60%が新学期の買い物にモバイル機器を利用する、と答えました。また、買い物全体の少なくとも1/4はモバイルを使って購入すると答えた保護者は30%にも上りました。 こうしたことを考慮に入れ、新学期商戦に向けて、Eコマースサイトをモバイルに最適化する必要があります。   2 新学期商戦ではどのようなものが購入されているか...

View Post
en_USEnglish