【2019年版】上半期 アメリカ主要 展示会情報

transcosmos America / 最新アメリカEC動向  / 【2019年版】上半期 アメリカ主要 展示会情報

【2019年版】上半期 アメリカ主要 展示会情報

2019年1月から6月に、アメリカで開催されるトップクラスのトレードショーをご紹介します。

家庭用電化製品ショー(2019年1月8日-1月11日)

場所:ネバダ州ラスベガス ホテル各所

「イノベーションのグローバルステージ」といわれる家庭用電化製品ショーは、家電業界大手が世界中から集まってきます。昨年は3日間のイベントで、三菱電機やグーグルのハードウェア部門など4,400社を超える企業が出品しています。

今年の主なテーマは以下のものです。

  • 自動運転車
  • スマートシティと住宅
  • ドローンとロボティクス
  • AI

 

SHOTショー(2019年1月22日-1月26日)

場所:ネバダ州ラスベガス ラスベガスコンベンションセンター

射撃(Shooting)、狩猟(Hunting)、アウトドア(Outdoor)トレードショーは、射撃スポーツ業界の包括的なトレードショーです。このトレードショーでは教育的側面が重視されており、法執行機関のための教育プログラムや参加者のための教育セミナーなどが予定されています。

 

アメリカ国際玩具見本市(2019年2月17日-2月20日)

場所:ニューヨーク州ニューヨーク

国際玩具見本市は、アメリカ国内で開催される、玩具メーカーにとって唯一の見本市です。例年1,000社を超える出展者が集まります。本年はバンダイ、クレヨラ、ダークホースコミックスなどの参加が予定されています。アクションフィギュア、美術工芸品、本、音楽、ゲーム、パズルなどのほか、ローンチパッドの出展者用エリアが初めて設けられます。

 

国際ホーム+家庭用品ショー(2019年3月2日-3月5日)

場所:イリノイ州シカゴ マコーミックプレイスエクスポジションセンター

国際ホーム+家庭用品(IHA)ショーは、家と家庭用品の展示会です。今年の展示には、パントン・カラー・ウオッチが提供する今年のカラートレンドと来年以降の見通しのほか、IHAスマートホームのセクションでは、家庭用品の未来がどのように「スマートホーム」のコンセプトに向かって進んでいくかについての展示もあります。また、学生デザインコンペや基調講演、有名シェフのデモンストレーションなど、さまざまな催しが予定されています。

メルマガ登録はこちら

 

製造業見本市情報

2019年アメリカで開催される製造業見本市の中から、重要なものをピックアップしてご紹介します。

メディカルデザイン&マニュファクチュア・ウェスト(2019年2月5日-2月7日)

場所:カリフォルニア州アナハイム

メディカルデザイン&マニュファクチュア(MD&M)ウェストは、参加者は19,000人、出展者1,900人という医療機器では最大の見本市です。新材料、開発、設計、試験、品質検査など、医療機器技術のあらゆる分野で活躍する50人以上のエキスパート・スピーカーが登壇するカンファレンスも開催されます。

 

国際生産加工エキスポ(2019年2月12日-14日)

場所:ジョージア州アトランタ

国際生産加工エキスポ(IPPE)は、世界最大の家禽、食肉、飼料の見本市です。テクノロジーやパッケージング、その他この分野の製造業者が直面する問題の最新の動向について学ぶために、世界120か国1,300人以上の出展者が集まるIPPEは、業界の専門家のための非常に人気の高いイベントです。

 

全国建築金物展示会(2019年5月7日-5月9日)

場所:ネバダ州ラスベガス 

毎年ラスベガスで開催されている全国建築金物展示会(NHS)は、70年以上の歴史を持つものです。1,300人を超える出展者を擁し、金物店、大手小売店のバイヤーや建築業者、請負業者、リフォーム業者などが集まって、最新ニュースを知り、新製品を学びながら、新しいビジネスパートナーを見つけます。

 

材料・工程技術向上協会エキスポ(2019年5月20日-5月23日)

場所:ノースカロライナ州シャーロット

材料・工程技術向上協会が主催する見本市は、2019年協会創立75周年を記念して、シャーロットの繊維製品とその強化技術や南東部の中核事業である自動車材料の製造と工程に重点を置いたものとなります。

 

食品技術者協会エキスポ(2019年6月2日-6月5日)

場所:ルイジアナ州ニューオーリンズ

食品技術者協会(IFT)の毎年恒例のイベントであるIFT19は、「食の未来」というキャッチフレーズを掲げています。毎年、食材、機器、加工、包装を含む食品科学と技術の専門家による出展がなされるこのエキスポには、19,000人以上の参加者が集まり、100以上のセッションやネットワークづくりのための懇親会など、さまざまなサイドイベントも用意されています。

出所:Top Trade Shows of 2019
The most important manufacturing trade shows in 2019


著者: Ami.T

日本の大学を卒業後に渡米し、幅広くデジタルマーケティングの経験を積む。現在はトランスコスモスアメリカでEコマース事業に従事し、いつもアメリカの最新Eコマース事情やデジタルマーケティング手法、市場動向にアンテナを張り、新しい施策を積極的に試みています。


 

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.