AmazonメキシコのFBAで販路拡大のチャンスをつかむ

AmazonメキシコのFBAで販路拡大のチャンスを広げる

北米での販路拡大を考えているとしたら、Amazonメキシコ(Amazon.com.mx)は潰せません。Amazonメキシコは、メキシコ在住者への販売に特化したマーケットプレイスです。メキシコ市場に合った商品でもしあれば、Amazonメキシコへの出品で売り上げにつながる可能性があります。

Amazonメキシコでの成功にはFBAがおすすめ

Amazonメキシコでの販売に挑戦する場合、ぜひ利用したい販売オプションが、FBA(フルフィルメント・バイ・アマゾン)です。FBAとは、梱包した商品を事前にAmazonの倉庫に送っていただければ、注文に応じてAmazonが商品を発送してくれるという便利なサービスです。

AmazonメキシコにもFBAに対応しております、メキシコ国内ある倉庫から商品を発送させていただきます。FBAを利用するメリットは二つもあります。

【AmazonメキシコでFBAを利用する特典】
・注文のたびに商品を国際発送する手間がかからない・配送コストや配達時間を削減でき、配送トラブルの可能性も低い・面倒な返品・交換やカスタマー対応もAmazonメキシコが担当してくれる・Amazonからの発送となるため、顧客に信用されやすい・通常の輸出であれば必要な「RFC ID(メキシコの納税者ID)」を取得する必要がない

便利なFBAですが、それなりにコストがかかります。Amazonメキシコの場合は、商品一つにつき52〜67メキシコ・ペソ(商品の重量によって変動)。ほんの少量の販売一応、ある程度の売上を目指すならば、FBAを利用したほうが経費や手間の節約になります。

Amazonメキシコで販売するには

まず、Amazon メキシコで使えるアカウントが必要です。メキシコだけでなくアメリカ、カナダの販売にも使える「北米統一アカウント(North American Unified Account)」を取得するのがよいでしょう。

FBAを利用する場合、在庫をAmazonメキシコの倉庫から切らないようにすること、経費を考えて価格を適正に設定することなど、最小限の手間でスムーズに販売を行うことができます。

Amazonメキシコでの販売で気をつけたいこと

FBAを使えば比較的手軽に商品を販売できるとはいえ、いくつか注意すべき点がございます。

【注意点】
・売れている商品は最初メキシコでの需要があるのか​​、十分な調査が必要である。なテスト販売で顧客の反応を見ることも効果的・売上を上げるためには、商品説明などにスペイン言葉を使うことが必要・メキシコでは銀行口座を持たない人が多いため、クレジットカード決済よりも、携帯電話を使った決済方法が良い。他にも文化的な特性があるため要調査

まとめ

ちなみに、Amazonがメキシコに進出したのは、そこに巨大な商機があるから。Amazonでメキシコの商品販売には挑戦する価値があります。まずは小さく始めて、自信がついたところで販売を拡大してください。

著者:hitomi.N

IT企業で4年間のプログラマーとしての経験を積み、その後6年間のプロジェクトマネージャー業務を行ってきました。渡米後はEコマースマネージャーとして、日本企業のアメリカ進出を支援しています。収集を行い、最新のデータと洞察をもとに、戦略の最適化や新しいアイデアを考案し、クライアント企業に競争力のあるソリューションを提供しています。

ブログに戻る