【2019年版】 アメリカEC インナーウェア (下着)市場

【2019年版】 アメリカEC インナーウェア (下着)市場

ECファッション業界の傾向、そして未来とは?で、全世界のファッション業界についてご紹介しましたが、今回はアメリカの女性ランジェリーとメンズ下着のインナーウェアー市場について数字と一緒に傾向をご説明したいと思いますます。

米国下着市場は2016年から2024年のCAGR(年平均成長率)は5.7%になる

Persistence Market Research (PMR)が行った調査により、アメリカの2016年から2024年の年間平均成長率(CAGR)は、メンズ下着は5.5%、女性下着は5.7%に上昇している。尚、 2019 年のアメリカの下着売上高は、 521 億ドルになると予測されています。 その優先には、衛生を守ることの重要性が向いていることや、生活水準の向上、消費者の嗜好の変化などがあげられます。

では、実際にアメリカの男性と女性の下着市場の傾向を見ていきましょう。

男性下着の傾向

アメリカの男性下着市場は、2016年の33億ドルから2026年までには59億ドルに成長するでしょう。またボクサーパンツは、2026年までに最も成長が重要、特に26歳から35歳の年齢層に需要が高くなってます。

地域別のデーターも紹介します。2026年には、男性下着市場はアメリカ北東部エリアでの42.5%を謹んで、その後西部が26.9%の市場を占めることになると予測されています。の大きいアメリカならではのデーターです。

アメリカでは、肥満人口も増加している為、XXXL(3L)サイズの販売も急激に成長していると予想されています。日本では、XXXLサイズを目にすることは稀ですので、こちらのデーターまたユニークなアメリカの傾向ではありません。

女性ランジェリー人気商品の傾向

次に女性用ランジェリーを見てみましょう。 2019年の女性用ランジェリー市場価値は150億ドルとなり、 2024年までに市場は190.8億ドルになるでしょう。

▼2016年から2024年までの米国の女性用ランジェリー市場価値(単位:10億ドル)

多様性のある時代で、女性用ランジェリー業界でも消費者の好みが大きく変化しつつありますので一緒に見てみましょう。

スポーツブラ、ブラレットブラ(ワイヤーレスタイプのブラ)が人気商品

数年前より、消費者がアクティブなライフスタイルにも変わりつつあることから、90年代に人気だった対抗アップブラから、スポーツブラやブラレットブラが好まれています。存在している、パッド入りのブラジャーは現在市場に出回っているブラジャーの最も主流なスタイルとなっている。ます。

スポーツブラやブラレットブラの人気はアメリカのみならず、世界的に伸びています。中国では、ワイヤーレスブラの売上高は70%増加しており、成長の大部分は若い消費者によるものです。

価格ですが、主に原材料と人件費の上昇により、ブラ価格は年々上昇傾向となっておりますが、一方ブラの市場は急成長しています。

シェイプウェア、ヌードカラーが人気

EDITEDによると、2018年のシェイプウェア製品数は2017年と比較して143%増加しました。シェイプアップ下着はまだ根強い人気のようなものです。人気のスタイルは、ハイウエストパンツやスコントロールトリップ、長袖シャツとなっています。

また男性下着同様に、女性下着のプラスサイズも成長しています。

その他に、特に注目したいのは下着の色についてです。 ヌードカラーが最近人気が高く、売上が伸びており、化粧品のファンデーションのように多くの肌のトーンの色が販売されています。は、2016年と比較して肌色(ヌードカラー)の在庫が52%増えました。これは、非常に当面のデータです。

まとめ

男性、女性下着ともにプラスサイズの売上の成長が見込まれており、消費者の嗜好の変化によって、好まれる下着の機能、種類、色などの市場傾向から今後も目が離せなくなります。

また下着市場のオンラインストア利用は、2024年までに19%近くのシェアを占めて見られています。 さらに、オンラインストアは、2024年には店舗としては次に二番目に大きな流通となります。市場はまだ成長しており、今後はEC化が進みます。

ゆかりさん。 T

トランスコスモスではカスタマーサポートマネージャーとして、顧客のニーズにあったサービスのご提案、カスタマーサービスの質の向上に取り組んでいます。

ブログに戻る