2021年版 注目すべきECトレンド10選をご紹介

2021年版注目すべきECトレンド10選をご紹介

<div class="ブログ">
<p>2020年、新型コロナウイルスの感染拡大により、多くの企業が対面販売からオンライン販売へ移行しました。この傾向は今年も継続すると予測されており、2021年はEC業界にとって、成長するための重要な1年になります。 今回はそんな2021年の注目のECトレンドを10個ご紹介していきます!</p><p></p><div id="more-13047"> </div><p></p><h3>1.企業独自のECサイトよりもAmazonなどのマーケットプレイスでの買い物が楽しい</h3><p>消費者がオンラインショッピングに求めているものは「便利さ」であり、割り切って買い物ができるECサイトを準備するだけでは慎重です。 </p><h3>2.B2B 企業が D2C、D2B 企業へと進化する</h3><p>オンライン販売が広く普及したことによって、日用品だけでなく様々な商品ながオンライン上で取引されるようになってきています。 /p><h3>3.EC プラットフォームの人気が上昇する</h3><p>これまで一般的に、予算などの都合上、オンライン販売は大企業を中心に導入されてきました。新型コロナウイルスの感染拡大により、中小企業もオンライン販売を行う必要が生じたため、低予算からオンライン販売を始めることができるECプラットフォームが人気を集めています。</p><h3>4.のビデオ広告の出稿が大きくなる</h3><p>広告形態には様々なものがありますが、Instagramのストーリーに広告を載せる企業が増えてきたように、SNSでのビデオ広告が今後は特に注目を求めと考えられています。大手ECプラットフォームのShopifyとTikTokが提携したことから、この傾向は2021年により一層強まっていくのではないです。</p><h3>5.戦略が基本となる</h3><p> 一言にオンラインショッピングありと、消費者によって商品購入に至る経緯は様々で、多様なチャネル間の連携を強化することが販売促進に留意Amazon Pinpoint、Amazon Personalize などのオムニチャネル戦略を支えるサービスも提供しているので、必要に応じて導入を検討してみてはどうでしょうか。</p><div align="center ">&nbsp;</div><h3>6.情報分析の重要性が増します</h3><p>オンライン販売が広く普及したことで、利用属性や商品購入までのアプローチは多様化しまそれに伴って、マーケティングに関して情報分析の重要性が高まって予測されています。 消費者の属性や販売チャネルなどを分析することで、より効率的なマーケティングを実現することが今後の事業拡大に</p><h3>7.インフルエンサーがブランドパートナーとして活躍する</h3><p>SNSの発展によって、様々なコンテンツを個人で発信できる時代になりましたそれで伴って、インフルエンサーを活用したマーケティングが注目を集めており、その規模は2020年に97億ドルに達成しました。 今後もこの勢いは継続すると予測されています。</p>< AIを活用したマーケティングがより身近なものとなり、利益を生むようになる</h3><p>最新、チャットボットのようなAIツールを導入する企業が増加してきました。の進化によって、AIツール導入の流れは加速すると考えられています。チャットボットのほか音声認識検索、自動在庫管理システムなど様々なツールが私のビジネスを進化させましょう。 >9.個人サービスは販売を促進するだけでなく、ブランドマイルを高める</h3><p>消費者の普段の購入履歴や購入した商品のタイプなどから、次に購入しそうな商品をお推奨するサービスなど、個人に向けたサービスを提供することは、推奨との差別化を考える意味でも消費者との心理的な距離を定める意味でも非常に効果的な戦略であると言えます。 </p><h3>10.環境へ配慮した企業活動の重要性が増す</h3><p>多くの環境問題が起きている現在、消費者は企業に対して、良い商品を提供するだけハーバード・ビジネス・レビューによると、消費者のうち65%は商品購入の際に、販売元の企業が環境に配慮した活動を行っています。 </p><h3>まとめ</h3><p>今回は2021年のECトレンドを10選を紹介しました。2021年も昨年に引き続きEC業界が注目です1年を賭けて予測されていますので、このチャンスを踏まえてこの記事を参考に皆さんのビジネスの勢いを加速していただければ幸いです。</p><p>著者: Shuji.O</ p><p>デジタルマーケティングマネージャーとして5年の経験を積み、渡米後は10年間Eコマース事業に取り組んできました。 現在、トランスコスモスアメリカでプロジェクトとしてマネージャーとしてアメリカ市場におけるEコマース戦略の立ち上げと実行に注力市場動向の分析、現状分析、販売戦略の開発に加え、デジタルマーケティングマネージャーとしての経験を活かしてオンライン広告キャンペーンの最適化など、中間マーケティング活動を通じ事業の成長を促進しています。 p> </div>
ブログに戻る