Card image cap
企業向けマーケティング担当者必見!2021年のB2Bマーケティングトレンド

2021年も残り1か月となり、2022年の足音が聞こえるようになってきました。今年は新型コロナウイルス対策の緩和などにより、同じコロナ禍の中とはいえ、2020年とは異なる1年になったのではないでしょうか。今回はそんな2021年のB2Bマーケティングトレンドを振り返っていこうと思います。また、簡単にではありますが2022年のB2Bマーケティングトレンド予測についても紹介しようと思います。 

View Post
Card image cap
アメリカ BtoB Eコマース 3つの課題と解決方法

最近、MROという言葉を耳にされる方は多いと思います。特にBtoB Eコマースを考慮しているご担当者様は特に聞いたことがあると思います。 MROとは、Maintenance Repair and Operationの略です。企業などが購入、調達する備品や消耗品を指し、これには機械の消耗品なども含まれます。MROとB2B Eコマースは密接な関係で特に24時間365日稼働している工場においては備品や消耗品調達にはEコマースはとても重要です。 また大口顧客のみでなく中小企業にも営業の工数を使わず販売できるEコマースは特に重要視されており、また売上拡大の重要ポイントの一つとなっています。 最近よくお客様からこのようなつぶやきを聞きます。 「日本ではBtoBのEコマース販売代理店との関係対立の問題もありちょっとできないなぁ。米国や中国なら可能かもしれないけど~…でも本社決裁をとらないと…」 「Eコマースのシステムを自社で構築するのに多大なコストを要するから正直無理だなぁ」 「Eコマースの受け口があっても現地で販売プロセスを対応する営業の工数がないし、もしくは大口顧客対応で忙しすぎて、中小企業へのアプローチしている時間がないから難しいだろうなぁ」 ちょっと待ってください!せっかくそこまでお考えなら、 MROのEコマースをやりましょう!既に米国でEコマースを立上げ成功している企業様はたくさんいます。それでは実際に皆様の課題と併せて解決方法をご紹介ます。  ...

View Post
en_USEnglish