Card image cap
伸長する「男性化粧品市場」のカギとなる Eコマース

  かつて「toiletries(トイレタリー)」と総称されていたボディケアやシェービング、ヘア関連商品は、近年「Male Grooming(男性化粧品)」市場となって急成長を遂げています。ここでは男性化粧品市場の世界的な動向とアメリカにおける男性化粧品市場を概観するとともに、男性化粧品のオンライン販売の展望について見ていきます。   着実な伸びを見せる 男性化粧品市場 2015年における男性化粧品の売上は、世界全体で472億ドルと推計され、2020年までには年平均成長率5.2%で607億ドルに到達する見通しとなっています。   男性用化粧品の最大の市場は西ヨーロッパ地域で、2015年には124億ドル規模の市場です。次いでラテンアメリカ、第3位の北米と続きますが、特筆すべきは第4位のアジア太平洋地域が、年平均成長率8.1%と急激な伸びを見せていることです。世界人口の6割強を占めるこの地域がこの成長を続けていけば、2015年の78億ドルから2020年には115億ドルに拡大すると見込まれます。また、北米は世界人口の5%と、4つの地域でもっとも人口が少ないために、総額では他地域に比べて少なくなっていますが、年次成長率4.5%というアジアに次ぐ成長率を見せ、今後の拡大が期待されます。     [popup_trigger id=”6766″ tag=”button” classes=”p...

View Post
en_USEnglish