Card image cap
米国市場における購買行動の事実 – ECにおける商品レビューの重要性

米国EC市場における商品レビューの重要性   米国の消費者が買い物をする過程で商品レビューは不可欠で重要な役割を担っているということが明らかになってきた。その証拠として、直近のデータにおいて、米国のインターネットユーザーの約66%が、商品を購入をする前に少なくとも一回は商品レビューを参照しているということがわかった。つまり、商品を購入するかどうかを商品レビューを参考にして決定しているのである。   実際、 2018年2月にBizrate Insights によって行われた”The eMarketer Ecommerce Insights Report” によると、何かを買う前に、商品レビューをめったに見ない、または、一度も見たことがないというインタビューの回答者はほとんど存在しなかったのである。ほとんどの人々が、購買行動の過程において、商品レビューは購入するかどうかの重要なカギであると回答している。回答者の20%が、いつも商品レビューを参考にしていると回答し、回答者の40.8%がたいてい参照していると答えた。また、25.6%が時々参照することもあると答えた。   1980年代から2000年代前半に生まれた人々、いわゆるミレニアル世代の人々は、自分たちよりも世代が上の人々よりも商品レビューをよく参照している傾向がある。その例として、18歳から29歳の回答者の37.3%が購入をする前に、いつも商品レビューを参照していると答えた。対照的に、60歳以上の回答者では、19.3%だった。  ...

View Post
en_USEnglish