Card image cap
eコマースで活用が進むInstagramインフルエンサーマーケティング

成長を続けるインフルエンサーマーケティングは、2021年には138億ドルを生み出すことが予想されています。インフルエンサーマーケティングを牽引するのがInstagram。インフルエンサーマーケティングを手掛けるブランドの67%がInstagramを利用しています。  本記事ではeコマースでInstagramインフルエンサーマーケティングを検討している方のために、Instagramでインフルエンサーマーケティングを行うメリットや、実際の始め方を紹介します。 

View Post
Card image cap
<2021年>Eメールマーケティングトレンド4選

SNSをはじめ消費者とつながるための方法は時代とともに進化し様々な手法が登場してきましたが、昔からそのCV率の高さを理由に根強い人気を集めている手法があります。それがEメールです。今回はそんなEメールをテーマに2021年のEメールマーケティングトレンドについて、紹介していこうと思います。 

View Post
Card image cap
企業向けマーケティング担当者必見!2021年のB2Bマーケティングトレンド

2021年も残り1か月となり、2022年の足音が聞こえるようになってきました。今年は新型コロナウイルス対策の緩和などにより、同じコロナ禍の中とはいえ、2020年とは異なる1年になったのではないでしょうか。今回はそんな2021年のB2Bマーケティングトレンドを振り返っていこうと思います。また、簡単にではありますが2022年のB2Bマーケティングトレンド予測についても紹介しようと思います。 

View Post
Card image cap
トライしたい! ペイドメディアの5つの利点とは?

狙ったオーディエンスに最適なタイミングで広告を届けられるスマートさが魅力のペイドメディア。日々複雑化しているためにハードルが高いイメージもありますが、明確な利点がいくつもあります。この記事では、ペイドメディアの強みをご紹介します。

View Post
Card image cap
新時代の消費者・Z世代の特徴を掴んだマーケティングとは?

新しい消費者として注目されているZ世代(Gen Z)。これまでの世代とは異なる購買行動をとるZ世代には、他世代とは異なるマーケティング戦略が必要です。Z世代とはどんな人たちなのか、どんなマーケティング手法が有効なのかをまとめました。  

View Post
Card image cap
集客に困っている方必見!クーポンをうまく活用したマーケティングをするために

経営担当者にとってクーポンの持つ販売促進効果は無視できないものであることは言うまでもありません。つまりクーポンやクーポンサイトはマーケティングミックスの不可欠な要素でありこれらをうまく活用できるかどうかで売り上げに大きな差が生じるのです。今回はそのクーポンサイトがどのように働くのか、大きな効果を上げるために意識すべきポイントは何なのかについて解説していきます。

View Post
Card image cap
新時代マーケティング ~ARを用いた消費者の理解の拡張~

技術発展に伴ってマーケティング手法も変化している。その中で近年もっとも顕著なものはARの活用である。AR業界における投資は徐々に増加しており、世界規模でみると2023年にはその市場価値は$70.01billionにまで達すると予測されているほどである。   ARを活用したブランド事例 上記の通り、数多くのブランドがARに対して興味を持っているなかで、実際の活用例としては以下のようなものが挙げられる。 Ikea Place -後述の通り ASOS – virtual catwalk- 商品を着用したモデルを立体的に見せ、顧客に商品への親しさと親密さを感じてもらうために利用している。 Man City –...

View Post
Card image cap
表面的な結果で判断してはいけない!カスタマージャーニーを利用したマーケティング

What is the first thing to do when marketing your product, not just e-commerce? It...

View Post
Card image cap
アメリカ Eコマース クーポンコードによる販売促進の仕組み

アメリカでは、セールを行う際に、クーポンコードを提供するのが主流です。ディスカウントコード、プロモーションコードとも呼ばれています。クーポンコードが効果的に利用されると、販売数、販売頻度を増やすことが可能になります。 アメリカはクーポンコートの使用が消費者に根付いているので、お店のサイトの目立つ場所に記載されていることが多いです。また、様々なクーポンコードが掲載されているクーポンコードサイトもあるので、是非、検索してみてください。 使用方法はとても簡単で、通常は、注文手続きの際にクーポンコードを入力する箇所にコードを入力して「クーポンの適用」をクリックすると割引が適用されます。 買い物客の65%は、クーポンコードによって、購入を決めている。また割引コードを検索している96%の消費者は、アメリカにある各企業外部のクーポンコードサイトを利用しているデータもあります。 では、実際にどのようにクーポンコードを活用すべきかをみてきましょう。   クーポンコードの種類 様々な割引や、オファーがありますが、一般的なものを4つご紹介しましょう。 【パーセンテージベース割引】 【ドル価格割引】 【送料無料】 【無料ギフト】   人気がある割引の一つとしてパーセンテージベースの割引があります。5%、10%の小さい割引や、売上をより増やすための25%割引、また、古い商品や在庫が動いていない商品に対しては、50%以上の割引を利用したりする場合もあります。 上記に上げた、ドル価格割引とパーセンテージベース割引のどちらを適用するのか決める際には、100の原則というのがあります。これは商品が$100以下なら、パーセンテージ値引きを適用し、それより高い場合は、価格値引きにするというものです。心理的にお客様にとって高い割引価値をもたらします。...

View Post
Card image cap
【アメリカEC】ターゲットを狙い撃ち!マーケティング カレンダー

小売業を成功させるための戦略『セール』。そんなセールは世間のイベント事に合わせて行うのが一般的でしょう。しかし、イベントはもちろん日本とアメリカでは大きく違ってきます。そこで今回は『アメリカマーケティングカレンダー』と称して、セールを行いやすいイベントをピックアップしてみました(2019年バージョン)。ぜひ、このカレンダ-を参考に、年間の販売戦略を立ててみてください。   アメリカでは2・5・10・11・12月にイベントが多い セールを行うにあたって重要なイベント事は、アメリカでは年末の11・12月をはじめ、2・5・10月が特に多くなっています。また、アメリカには多種多様な人種・国籍の方が暮らしているため、アメリカ人向けのイベントではないことも多くあります。そんなアメリカの主要なイベント(特にセールを行いやすい日)2019年版をご紹介していきましょう。 ・1月 1日:New Year’s Day→日本と同じく年始セールを行いましょう。前年のBlack FridayやChristmasの在庫セールもいいのではないのでしょうか。   ・2月 3日:Super Bowl(米アメリカンフットボールリーグNFLの決勝戦。基本2月の最初の日曜日に行われる)→全米が大注目するNFLの決勝戦。アメフトグッズはもちろんのこと、ハーフタイムショーに出演する豪華アーティスト関連グッズや、スポーツ観戦に必要な飲食物や、TV観戦時の家用グッズなども狙い目。 14日:Valentine’s Day→日本と同じ日に行われるバレンタインズデー。日本との違いは、男性が女性に対してプレゼントを渡すということ。(花やギフトが多い)...

View Post
en_USEnglish