Card image cap
アトリビューション分析~Eコマースマーケティングに最適な評価手法~ Part 2

前回のPart 1は、マーケティング予算の最適化に有効なアトリビューション分析について紹介しました。どのような広告やキャンペーンがお客様の購入に影響を与えたのか、それぞれのメリットとデメリットを含めて解説しました。今回のPart 2は更に深堀していき、アトリビューションモデルについて分析してみましょう!   基本的なアトリビューションモデル アトリビューションモデルには大きくシングルタッチアトリビューションモデルとマルチタッチアトリビューションモデルの2つに分類されます。シングルタッチアトリビューションモデルはよく知られているファーストタッチモデルやラストタッチモデルのことで、顧客のタッチポイントの1点だけに購入の貢献度を関連づけます。シンプルでわかりやすいですが、複数のタッチポイントの効果判定ができないため、最近はあまり使用されていません。マルチタッチアトリビューションモデルは購入に至るすべてのタッチポイントを調べて広告の貢献度を判定するため、正確なモデルとみなされています。最近はこのマルチタッチアトリビューションモデルが主流ですので、代表的なモデルを3つ紹介したいと思います   1. 線形アトリビューションモデル(Linear Attribution) 最もシンプルなマルチチャネルアトリビューションモデルで、購入に至るすべてのタッチポイントに均等に貢献度を割り振って評価します。単純ににたくさんクリックされた広告が最も効果が高いと評価します。ただし、重要度を考慮しないため、例えば、SNS広告でECサイトにユーザーを訪問させたのに、その後ダイレクトで19回サイトを訪れて商品を購入したとすると、ダイレクトの貢献度が95%、SNS広告の貢献度が5%となり、正しい評価なのか疑わしくなってしまいます。   2. 減衰アトリビューションモデル(Time Decay...

View Post
Card image cap
アトリビューション分析~Eコマースマーケティングに最適な評価手法~ Part 1

You do e-commerce marketing, of course, right? Although there are differences in the amount of...

View Post
Card image cap
表面的な結果で判断してはいけない!カスタマージャーニーを利用したマーケティング

What is the first thing to do when marketing your product, not just e-commerce? It...

View Post
en_USEnglish