Card image cap
アメリカ【Eコマース】ホームグッズ(インテリア&エクステリア)市場

いまやAmazonなどの影響で、Eコマースで買い物をする分野は広がりつつあります。では、アメリカEコマース市場でいま伸びている、そしてこれからも伸び続ける分野はどこなのでしょうか。いま伸び盛りの分野、それはホームグッズ(インテリア&エクステリア)市場です。 その理由に、アメリカ人は人生で引越しをする回数が多く、住宅購入の際には、新築より中古住宅の購入が一般的なので、彼らは住宅のDIYやリモデルに熱心であり、ホームグッズ(インテリア&エクステリア)市場の需要があります。 本日は、この分野のEコマースにおける市場概要をご紹介します。   ホームグッズ(インテリア&エクステリア)市場とは? ホームグッズ、正確には、ホーム・インテリアエクステリア市場とは、「家の修繕・改善」に関連する分野です。インテリア系は、照明器具、ラグ、シーリングファン、電球などです。エクステリア系は、配管やお庭に置くような保管庫などです。日本のホームセンターで販売されている製品といえば想像しやすいかもしれません。     ホームグッズ(インテリア&エクステリア)市場概況は? NPD社によると、この分野のアメリカでのEコマースは、2017年3月末時点で12ヶ月間成長しています。インテリア・エクステリア含むほとんどの分野で過去の売上と比較して2桁成長を遂げており、全体で前年と比較して41%売上が増加しています。同社のレシート分析サービスであるCheckout Trackingによると、市場全体のEコマース売上は、100億9千万円にのぼります。 最も成長しているカテゴリは、配管、異形管、電球、シーリングファンでした。また、最もオンラインでの売上を上げているカテゴリは、室内装飾、照明器具、ランプ、ラグなどでした。      ...

View Post
en_USEnglish