Card image cap
【2019年版】 アメリカEC インナーウェア (下着)市場

EC ファッション業界の傾向、そして未来とは?で、全世界のファッション業界についてご紹介しましたが、今回はアメリカの女性ランジェリーとメンズ下着のインナーウエアー市場について数字と一緒に傾向をご説明したいと思います。   US下着市場は2016年から2024年のCAGR(年平均成長率)は5.7%になる見込み Persistence Market Research (PMR)が行った調査によると、アメリカの2016年から2024年の間のCAGR(年平均成長率)は、メンズ下着は5.5%、女性下着は5.7%に上昇するとなっています。尚、2019年のアメリカの下着売上は、521億ドルになると予測されています。その要因には、衛生を保つことの重要性が高まっていることや、生活水準の向上、消費者の嗜好の変化などがあげられます。 では、実際にアメリカ 男性と女性の下着市場傾向を見ていきましょう。   男性下着の傾向 アメリカの男性下着市場は、2016年の33億ドルから2026年までには59億ドルに成長するでしょう。またボクサーパンツは、2026年までに最も成長が著しく、特に26歳から35歳の年齢層に需要が高くなっています。 地域の別のデーターもご紹介します。2026年には、男性下着市場はアメリカ北東部エリアでの42.5%を占め、その次に西部が26.9%の市場を占めることになると予測されています。国土の大きいアメリカならではのデーターです。 アメリカでは、肥満人口も増加している為、XXXL(3L)サイズの販売も急成長するセグメントであると予想されています。日本では、XXXLサイズを目にすることは稀ですので、こちらのデーターもアメリカならではの傾向ではないでしょうか。  ...

View Post
en_USEnglish