米国市場における購買行動の事実 – ECにおける商品レビューの重要性

transcosmos America / ECサイト構築・運用  / 米国市場における購買行動の事実 – ECにおける商品レビューの重要性

米国市場における購買行動の事実 – ECにおける商品レビューの重要性

米国EC市場における商品レビューの重要性

 

米国の消費者が買い物をする過程で商品レビューは不可欠で重要な役割を担っているということが明らかになってきた。その証拠として、直近のデータにおいて、米国のインターネットユーザーの約66%が、商品を購入をする前に少なくとも一回は商品レビューを参照しているということがわかった。つまり、商品を購入するかどうかを商品レビューを参考にして決定しているのである。

 

実際、 2018年2月にBizrate Insights によって行われた”The eMarketer Ecommerce Insights Report” によると、何かを買う前に、商品レビューをめったに見ない、または、一度も見たことがないというインタビューの回答者はほとんど存在しなかったのである。ほとんどの人々が、購買行動の過程において、商品レビューは購入するかどうかの重要なカギであると回答している。回答者の20%が、いつも商品レビューを参考にしていると回答し、回答者の40.8%がたいてい参照していると答えた。また、25.6%が時々参照することもあると答えた。

 

1980年代から2000年代前半に生まれた人々、いわゆるミレニアル世代の人々は、自分たちよりも世代が上の人々よりも商品レビューをよく参照している傾向がある。その例として、18歳から29歳の回答者の37.3%が購入をする前に、いつも商品レビューを参照していると答えた。対照的に、60歳以上の回答者では、19.3%だった。

 

顧客は商品の品質などの水準がどのくらい信頼できるのかを確かめるために、商品レビューをよくチェックするようだ。実際、この調査では、ほとんどの回答者がインターネット上でショッピングをするとき、その商品が少なくとも信頼できるがどうかを商品レビューで確認するということがわかったのである。

 

米国市場において購買行動を促進させる方法

 

米国の消費者が購入の際に、商品レビューを重要な要素として位置付けていることが、これらの調査結果から理解することができたと思う。それでは、米国の消費行動を促進させるためにどうすればよいか、その手段について、今回は商品レビューに絞って、いくつかの具体例を提供する。

 

  • サイト上で消費者が商品レビューを見やすく、わかりやすく工夫をする。
    • 商品説明をわかりやすい場所に掲載する。
    • 商品レビュー専用のサイトを設置する。

 

  • 商品購入者が商品レビューを提供しやすい、提供したくなるような仕組みを構築する
    • 購入者に商品レビューのお願いをする。
    • 購入後は商品レビューを書くような仕組みを作る。
    • 商品レビューを提供していただいた購入者に特典を提供する。

 

まとめ

 

米国の消費者にとって、商品を購入する際に商品レビューの重要性が非常に高まってきている。商品レビューの充実が、購買行動を促進させることは間違いなさそうだ。つまり、米国でのEC事業を成功させるためには、商品レビューを充実させることが重要な競争戦略、そして他社との差別化につながるはずだ。

 

参照: retail.emarketer.com


著者: Ami.T

日本の大学を卒業後に渡米し、幅広くデジタルマーケティングの経験を積む。現在はトランスコスモスアメリカでEコマース事業に従事し、いつもアメリカの最新Eコマース事情やデジタルマーケティング手法、市場動向にアンテナを張り、新しい施策を積極的に試みています。


 

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.