Eコマースの鍵、コンテンツマーケティングに重要な戦略立案の方法とは

transcosmos America / デジタルマーケティング  / Eコマースの鍵、コンテンツマーケティングに重要な戦略立案の方法とは

Eコマースの鍵、コンテンツマーケティングに重要な戦略立案の方法とは

昨今、ブログや動画、SNSなどを用いたコンテンツマーケティングが盛んに行われていますが、まだ取り組まれていないという方もいらっしゃると思います。そこで今回は、コンテンツマーケティングとは何か、なぜ必要なのかといった話からコンテンツマーケティングに最も重要な戦略立案の手法についてご紹介していきます。

 

コンテンツマーケティングとは

コンテンツマーケティングとはブログや動画などのコンテンツを利用して行うマーケティング施策です。製品の使い方やサービスの詳細を紹介したり、ユーザーが抱える問題を解決するようなコンテンツを制作して、購買意欲が育っていない潜在顧客を育成・ファンになってもらうことを目標としています。これまでの売り込み型の宣伝手法が通用しなくなりつつある現在だからこそ、ニーズが高まっているマーケティング手法と言えるでしょう。事実、2018年に成功したB2Bマーケティング担当者は、広告予算の40%をコンテンツマーケティングに費やしたという調査結果があります。しかし、コンテンツマーケティングはただ予算をつぎ込めば成功するものではありません。成功させるためには“戦略”がとても重要なのです。

 

なぜコンテンツマーケティング戦略が必要なのか

コンテンツマーケティングにおける“戦略”とは、作成する全てのコンテンツを管理することです。どのような人たちに向けて、どのような情報を提供するために、どのような形式のコンテンツを作成するか、どのチャネルで、どのタイミングで公開するかといったことを考えていきます。どれだけ良いコンテンツを作成しても、潜在顧客(ターゲット)の求めている内容と違ったり、ターゲットが見つけにくい方法で公開してしまっては、時間とお金を使ったのに欲しい結果が得られなかったという事態にもなりかねません。そうした事態にならないためにも、コンテンツマーケティングには“戦略”が必要なのです。

 

コンテンツマーケティング戦略立案の手順

ここからは具体的に、コンテンツマーケティング戦略を立てるための手順や方法を紹介していきます。

 

1. ゴールを設定する

初めにゴールを決めることで、マーケティング戦略に必要な要素の決定を容易に行えるようになります。次に紹介するペルソナ設定や制作するコンテンツの内容も決定しやすくなるでしょう。

2. ペルソナ設定と調査

ターゲットオーディエンスをペルソナに設定し、ペルソナに関する情報を調査収集しましょう。ペルソナの好みや嗜好を把握することができれば、ターゲットに刺さる最適なコンテンツを作成することが容易になります。

3. 作成するコンテンツタイプを決定する

コンテンツマーケィングに使えるコンテンツのタイプにも様々な種類があります。初めに設定したゴールやペルソナに沿ったコンテンツを選ぶようにしましょう。ブログ、インフォグラフィック、動画、ソーシャルメディアなどのコンテンツタイプから一つを選んで利用するのも良いですし、複数を組み合わせることでより効果を発揮できる場合もあります。また、一定期間続けた際には、その成果のレビューも行ってみましょう。その後のコンテンツマーケティングをより成功に導くための課題やきっかけを発見できるかもしれません。

 

メルマガ登録はこちら

 

4. ブレインストーミング

HubSpot’s Website Grader、BlogAboutなどのサービスを使うことで、コンテンツを作成する際におこなうブレインストーミングを効率よく行うことができるようになります。コンテンツの企画、アイデア出しのタイミングなどで使ってみてください。

5. コンテンツをヒットさせるコツ

コンテンツ作りをする際には、ニューイヤーやサンクスギビングなどのビックイベントを見逃さないようにしましょう。こうしたイベントに合わせ、上手くコンテンツを配信することで、アクセスを集められる可能性があります。他にも、ニッチなイベントであってもそれがペルソナにとって重要なイベントであれば十分アクセスを増やせるかもしれません。

 

コンテンツマーケティングとインバウンドマーケティングとの違い

コンテンツマーケティングと聞いて、インバウンドマーケティングと何が違うのかと思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。コンテンツマーケティングはインバウンドマーケティングの重要な一要素という位置付けにあります。コンテンツマーケティングが上手く機能することで、インバウンドマーケティングの成果も大きくなりますが、インバウンドマーケティングにはそれ以外の要素も存在しています。例えば、SEO対策やフリーミアムなどもインバウンドマーケティングの一要素です。それぞれの要素が効果を発揮することによって、インバウンドマーケティングが最大限の成果を上げることができるでしょう

 

まとめ

これからコンテンツマーケティングに取り組まれるという際には、まず戦略を初めに立てる所から始めてみてください。本記事で紹介したような戦略立案手順を使うことで、きっと成功確率の高まったコンテンツマーケティングが行えるはずです。

 

アメリカEC事業サービスについて Eコマース サクセスマネージャーへ相談する

出所:How to Develop a Content Strategy: A Start-to-Finish Guide
The Difference Between Content Marketing and Inbound Marketing (and Why It Matters)


著者: Yukari.T

トランスコスモスではカスタマーサポートマネージャーとして、顧客のニーズにあったサービスのご提案、カスタマーサービスの質の向上に取り組んでいる。


No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.