最新アメリカEC動向

transcosmos America / 最新アメリカEC動向

「後払い決済」が増加!?~パンデミックで変化した消費者行動~

消費者行動の変化

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、ソーシャルディスタンスの重要性が叫ばれるようになったことで、消費者は可能な限り接触機会の少ない決済方法を求めるようになりました。昔から利用されている銀行口座振り込みやQRコード決済に加え、モバイル決済( apple pay、google payなど)のようなデジタル決済サービスの需要が急速に伸びています。このような決済方法が主流となった場合、「後払い決済」といった消費行動も併せて普及していくのではないかと考えられています。

Eコマースで最も重要なKPI

ビジネスを行う上で、KPI(最重要業績指標)が重要なことはいつも指摘されています。反面、デジタルマーケティングではあらゆるデータの取得が可能で、逆にどのデータをKPIとして取り上げ、分析し、施策へと活かしていかなければならないのかが、わかりにくくなっています。

本記事ではEコマースに焦点を絞り、Eコマースを実践する上で必ず検討しなければならないKPIを説明します。

2021年版 注目すべきECトレンド10選をご紹介

2020年、新型コロナウイルスの感染拡大により、多くの企業が対面販売からオンライン販売へシフトしました。この傾向は今年も継続すると予測されており、2021年はEC業界にとって、成長するための重要な1年になるでしょう。今回はそんな2021年の注目のECトレンドを10個紹介していきます!

5月の一大商戦!母の日に向けた準備はできていますか?

1年に1度、親愛なる母への感謝を改めて伝える「母の日」。

実はこの時期に母へ贈るプレゼントの購入にあたり、小売業界の売上が伸びることをご存じですか?National Retail Federationによると、2019年の母の日に関わる小売業の売上は約230億ドルに達したとされています。また新型コロナウイルス感染拡大によって、対面で感謝を伝えることが避けられる今だからこそ、プレゼントへの注目はより一層高まっています。今回は売上を伸ばすチャンスである母の日に向けて、どのようなポイントを抑え、どのような戦略をとるべきかについて紹介します。

在宅勤務はテクノロジーでこう変わる!

変わりつつある勤務方法。御社の準備はいかがですか?

コールセンターの操業方法は昨年のうちに一変し、多くはバーチャルに操業できるようになりました。いまや、在宅勤務の社員は現在だけでなく長期的にもカスタマーサービス戦略にとって不可欠の要素です。そのため、セキュリティプロトコルやシステム要件などオペレーション上の重点の複雑な変化が必要になります。トランスコスモスがどのように品質や顧客満足を損なわずに業界の改革を先導するお手伝いをしたか、いくつかの方法をここで紹介します。

【2021】統計から見るAmazonの強さ

オンラインショッピングを牽引してきたAmazonは、モバイル時代を迎えても圧倒的な強さを見せつけています。本記事では10の統計ポイントを通じたAmazonの強さを紹介します。ECビジネスに関わる人がAmazonにいかに学び、Amazonと共にビジネスを飛躍させるか、参考にしてください。

ソーシャルリスニングっていったい何?おすすめツールは?

みなさんはソーシャルリスニングをご存じでしょうか。SNSの発展に伴い消費者間の情報共有が活発になった現代において効果的な経営を実現するためにはソーシャルリスニングの実施が不可欠と言っても過言ではありません。今回はソーシャルリスニングとは何なのか、またソーシャルリスニングを実施するにあたって便利なツールについて紹介します。