Blog

transcosmos America / デジタルマーケティング  / Amazonでの広告効率化に役立つおすすめツール!

Amazonでの広告効率化に役立つおすすめツール!

マーケティングにおいて最重要と言っても過言ではない「広告による集客」ですが、それは同時に苦戦することが多いポイントであることも事実です。今回はそんな広告集客を助けること間違いなしのおすすめツールを紹介します。

たくさんのツールがありますが今回はその中でも特におすすめしたい2つに絞って紹介するので是非参考にしていただければと思います。

 

Quartile

まず初めに紹介するのはQuartileです。QuartileはAmazonでの広告集客を助けるソフトウェアを提供している企業です。Quartileは人工知能や機械学習を活用した独自のソフトウェアを所有しており、6つの特徴的なアルゴリズムによって売上を促進します。実際に2300もの企業が売上を大きく増加させている事実が、Quartileを利用することは広告集客において非常に効果的であるということを示しています。

 

Quartileの特徴として、Campaign management、Smart Ads、Real time reports、Digital marketing servicesなどが挙げられます。

①Campaign management

Quartileでは一度キャンペーンの設定をしてしまえば、状況に応じて広告の効果が最大限に発揮されるよう自動で調整してくれるため、手間を大きく削減することができます。

②Smart Ads

前述の6つのアルゴリズムやキャンペーンを自動で最適化するシステムによって高い顧客転換率を実現しています。

③Real time reports

Quartileにおいてリアルタイムでキャンペーンの効果を確認することができる点は広告集客を行う上で非常に便利です。

 

ここまでQuartileについて紹介してきましたが、最後に料金設定とレビューについても確認しておきましょう。料金設定は公開されていませんが比較的高額と言われています。しかしQuartileの高い集客効果とコストパフォーマンスという側面から考えると決して高額すぎるツールと捉える必要はないように思います。

Quartileのレビューの大半は高評価であることからもQuartileが優れたツールであることがわかります。もちろんすべてが高評価であったわけではなく、ごく一部「個人対応が遅い」という声も見られました。しかしここまでで紹介したようにQuartileによって効果的な広告集客を実現できるのであれば多少の個人対応の遅さは大きなデメリットとは言えないのではないでしょうか。

 

メルマガ登録はこちら

 

Teikametrics

2つ目に紹介するTeikametricsは「自動化、データ分析、PPC(Pay Per Click:クリック報酬型広告)の効率化」を組み合わせた広告管理ソフトウェアです。TeikametricsはPPCソフトウェアで有名ですが、「棚卸管理、検索キーワード分析、A/Bテスト、PPCキャンペーンの最適化、レビュー分析」の5つの機能が一つになり一定の安定した成長効果を持続できるというツールのFlywheelも提供しています。

Amazonでのビジネスは企業によって求められる要素が異なりますが、それらに対応できるようにFlywheelをカスタマイズできる点が大きな特徴となります。

Flywheelのさらなる特徴について以下で解説していきます。

 

①一目で情報を把握できるダッシュボード

Flywheelには総収益、総広告費用、56日間の売上に対する費用、また広告費用の無駄までも一目で把握できるダッシュボードが備わっています。またこの他の広告効果を表す多くの指標についてもその期間変化を比較することができるようになっており、広告の効率化を非常に簡単に実現できます。

②広告の自動管理

ソフトウェアは全自動ではたらくため、ユーザー側では特別大きな手間がかかることをする必要はありません。Flywheelはキーワード分析を行い、どの広告が効率よく集客できていたのかに関する情報をまとめてくれます。そのためユーザーはこの情報をもとにターゲットの見直しをより簡単に行うことができます。

③アルゴリズム入札による最適化

Flywheelのアルゴリズムは戦略に関する情報を加えていくことで、その性能を向上していき無駄のない最適な入札を実現します。従来の入札にこだわることなく機械学習を最大限活かし効率化を図っている点が大きな特徴と言えます。

④定期的なアップデート

改善すべきキーワードやキャンペーンが発見された場合にはTeikametricsがメールで知らせてくれます。そのため無駄な要素が放置され続けるといった問題を防ぐことができます。

⑤きめ細やかなアカウント管理サービス

Teikametricsは専門知識を持った担当者によってユーザーの広告を支援するサービスを提供しています。もちろんこれは監視ではなく定期的にユーザーへ担当者が電話でアドバイスをすることでより良い広告の実現を目指すというものです。

 

料金プランは大きく3つに分かれています。

・Entrepreneur plan

月額$149+一カ月の広告費の7%分の料金で利用でき、一カ月で使用できる広告費は最大で$15,000までとなっています。

・Pro plan

月額$799+一カ月の広告費の3.5%分の料金で利用でき、一カ月で使用できる広告費は最大で$50,000までとなっています。

・Premium plan

月額$1,999+一カ月の広告費の2%分の料金で利用でき、一カ月の広告費が$50,000を超えていることが利用条件となります。

 

最後にTeikametricsのレビューを紹介します。レビューを見ると賛否両論ありますが、高い評価をした人の中では「分析によって効率の良い選択ができ利益が増えた」との声が多く、低い評価をした人の中では「高額の料金設定にしてはデータ分析が甘い」といった類の声が見受けられました。

 

まとめ

今回はAmazonで効果的な広告をするためにおすすめの2つのツールを紹介しました。どちらも「自動化」という大きなメリットを持っているため、広告にかかる手間をなるべく省きつつ集客効果を高めたいと考えておられる方はぜひこのようなツールを検討してみてはいかがでしょうか。

 

アメリカEC事業サービスについて Eコマース サクセスマネージャーへ相談する

出所:TEIKAMETRICS
QUARTILE


著者: Shunji.O

大学を卒業後、アメリカでインターンシップをするため渡米。トランスコスモスアメリカでは、ECマネージャーのアシスタントとしてEコマースの勉強中。アメリカのECについての知識をブログで共有しています。