SDGs(持続可能な開発
目標)への取り組み

トランスコスモスは“お客様の満足の大きさが我々の存在価値の大きさであり、ひとりひとりの成長が
その大きさと未来を創る”を経営の基本理念とし、責任ある企業活動とpeople&technologyを
軸とした事業を通じて、SDGsの達成に貢献します。

事業を通じた
社会課題の解決

世界29の国と地域

People & technology

高い技術と専門性によって付加価値あるサービスやソリューションを
提供いたします。

事業・企業活動を
通じた社会課題の解決

人権・労働慣行

コーポレートガバナンス

環境・コミュニティ

SDGs

(持続可能な開発目標)

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2015年9月の国連サミットで採択された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成されています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものです。

トランスコスモスSDGs委員会での
取り組み

当社は、SDGsの17の目標とそれぞれにかかわる経営戦略において、自社の持続的成長の観点からそのリスクと機会を分析・把握することが重要と考えています。そのため、当社の事業・経営資源とSDGsとの関係性を整理し、特に重要性の高い社会課題を優先的に目標設定して定期的な達成状況の確認を行う専任組織として、トランスコスモスSDGs委員会を設置しています。

委員会では、従業員向けSDGs教育(eラーニング)、各部門代表者が参加する社内ワークショップの実施などを通じて、SDGsを軸とした社内外でのイノベーション活動を展開し、SDGs活動の啓蒙と定着を図っています。

事業を通じた
社会課題解決への取り組み

People & technology

当社は、お客様企業の経済発展を支援するため、地域・越境インフラを含む質の高い、信頼でき、持続可能かつ強靭なサービスを提供しています。

オペレーション拠点

当社は、女性の労働者や不安定な雇用状態にある労働者など、すべての労働者の権利を保護し、安全・安心な労働環境を促進するための、オペレーション拠点を日本国内外で開設しています。

事業を通じた
社会課題解決への取り組み

人材基盤

当社は、人権の尊重、ダイバーシティおよびワークライフバランスの推進、さまざまな人材育成
プログラムなどを通じて、働く人々が感性・創造性を十分に発揮できる環境整備に努めています。

ガバナンス

当社は、コーポレートガバナンス、リスクマネジメント、コンプライアンス、情報セキュリティなど、
事業継続に不可欠な経営基盤の強化に取り組んでいます。

環境

当社は、国際標準規格の「ISO14001」に準拠した環境マネジメントシステムを構築し運用しています。
業務の効率化・省力化に繋がるサービスや環境に配慮したサービスの提供を通じて、お客様や社会の
環境負荷の低減に貢献するとともに、自社においても省エネルギー・省資源の推進をはじめ、様々な
環境保護・保全活動に取り組んでいます。

コミュニティ

当社は、当社グループのテクノロジー・サービス・経験を活かし、地域社会の活性化、社会の持続的
発展を担う次世代人材の育成や学術・教育の振興などの支援を軸に社会貢献活動を推進して います。

jaJapanese