single-post-thumbnail.jpeg

南米ECに参入するならメルカドリブレ!急成長を遂げるメルカドリブレとは?

Speaking of EC entry, is there anyone who has decided on Amazon? In fact, in Latin America, it’s “Mercad Libre” is growing rapidly, and it has become a presence that cannot be ignored when considering EC entry.

This time I will explain why Mercado Libre has received so much support.

EC growth in Latin America

Let’s take a look at the growth of EC in Latin America before the details of Mercado Libre.

The e-commerce market in Latin America is one of the busiest markets in the world, and many who find business opportunities have entered it. Sales in the Latin American EC market over the last five years have been as follows , and are expected to reach 74.8 billion by 2020.

[Source: Stastista]

In addition, Latin America has 121 million consumers, and this number is expected to increase dramatically as online sales penetrate into Latin America.

Among Latin America, Brazil, Mexico, Argentina, and Colombia currently occupy a large share of EC. Therefore, when selecting target countries, these four countries are more efficient.

 

 

[popup_trigger id=”6766″ tag=”button” classes=”p { font-size: 20px; text-align: center; justify-content: center; width: 215px;}”]アメリカEコマースの最新情報をお届け!
メールマガジン登録[/popup_trigger]

 

What is Mercado Libre

Mercado Libre is the most popular EC platform in Latin America. Mercado Libre is gaining popularity among consumers in Latin America, surpassing the world-famous Amazon, Alibaba, eBay, and Google Shopping Action. You can see the overwhelming popularity of Mercado Libre from the actual data as follows.

[Source: Stastista]

これほどまでにメルカドリブレが消費者からの人気を集めている要因は独自の電子決済サービスであるメルカドパゴの存在が大きいと考えられます。インターネットの普及が進むにつれてこのモバイル決済は今まで以上に多くの消費者を魅了していくのではないでしょうか。

メルカドリブレの魅力とは

先ほどは消費者目線のメルカドリブレの魅力について触れていきました。では次に出品者目線でメルカドリブレの魅力を見ていきましょう。

メルカドリブレの人気を支えている主なポイントとして次の7つが挙げられます。

      • 全世界的ではなくラテンアメリカをターゲットとした運営
      • 豊富な商品カテゴリ
      • 参入障壁の低さ
      • 容易な商品リスト作成
      • 言語障壁の除去
      • 物流管理のしやすさ
      • 手間のかからない為替支払いの仕組み

それでは一つずつ詳しく紹介していきます。

①ラテンアメリカに絞った運営

メルカドリブレはラテンアメリカの19か国に集中した運営を行うことで、安定したECプラットフォームを実現しています。メルカドリブレは販売者が自国だけでなく近隣の国でも販売を行うことができる環境を整え、彼らの売上を伸ばす手助けをしています。これはCBT(Cross Border Trade)と呼ばれます。CBTは既存の販売者のビジネス拡大を助けるだけでなく、新規参入者の手助けも行っています。

②豊富な商品カテゴリ

メルカドリブレでは家具やおもちゃ、本、衣服など身近な商品から自動車や宝石などまで取り扱われており、非常に豊富な商品カテゴリがある点が大きな魅力です。この豊富な商品カテゴリこそがメルカドリブレの安定性を構築しているのです。

③参入障壁の低さ

世界中の誰であってもメルカドリブレで販売を行うことは可能です。メルカドリブレ上で簡単な手続きを行いアカウント作成することで、販売を開始することができます。メルカドリブレ上ではどの国においても同一のアカウントで販売を行うことができるので、国ごとにアカウントを管理する必要はなく複数の国に販路を広げた場合であっても手間は増えません。参入直後からしばらくの間は大きな利益が得られない場合もあるかもしれませんが、販売者としての評判を高めるにつれて利益がでるようになります。販売者としての評判を高めるために必要な期間は一般的に1カ月程度とされています。

④容易な商品リスト作成

メルカドリブレは販売者が今後、複数の商品の販売を行うことを見越してそれらのリストを作成する手間を省くための工夫を施しています。販売者は商品をアップロードする方法として次の二つのどちらかを選択することができます。

      • ・API Integration
      • ・CSV file

自分にとって都合の良い方を選択するとことで販売者は時間を大幅に節約することができます。ちなみにメルカドリブレとしてはより効率の良い手段としてAPI Integrationを推奨しています。

⑤言語障壁の除去

複数の国で販売を行うほとんどの場合で翻訳をどうするかといった言語の問題が生じます。ラテンアメリカでは英語だけでなく多様な言語が使用されているためこの問題は顕著なものであると思われますが、メルカドリブレではその心配がありません。メルカドリブレは自動の翻訳機能を提供してくれるため、販売者は商品に関する情報を英語で伝えるだけでこの言語の問題を解決することができます。

⑥物流管理のしやすさ

メルカドリブレはラテンアメリカのどこにいる人々でもECに手が届くようにすることを目標に掲げており、その実現のためにMercadoLibre’s International Shippingと呼ばれる独自の物流プログラムを展開しています。このプログラムを利用することで販売者は19か国どこにでも配送することができるようになります。販売者の配送に係る負担を軽減することで、販売者としては商品販売のために時間を割くことができます。この点もメルカドリブレが選ばれる重要な要素と言えるでしょう。

⑦手間のかからない為替支払いの仕組み

メルカドリブレは売り手と買い手の両者に都合の良いような支払方法を用意しています。具体的には、売り手はUSドルで商品価格を提示し買い手は自身の都合の良い通貨で代金を支払います。すると最終的な売上金額は税金と販売手数料を含めた金額に換算されUSドルで買い手のもとまで送られます。つまり、メルカドリブレが売り手と買い手の懸け橋として機能しているのということになります。これによりメルカドリブレの利用者には手間がかからないようになっている点は大きな魅力です。

まとめ

ここまで紹介してきた通りメルカドリブレはラテンアメリカに集中している分、よりきめ細やかなサービスを提供し販売者を支援することで、多くの支持を獲得しています。メルカドリブレの強みやラテンアメリカにおける急速な成長を考慮すると、今後は全世界的に有名なEC市場と同じくらいメルカドリブレに注目することが求められるでしょう。

 

 

出所:Why Mercadolibre Is The Best Choice For Latin American Online Sellers?


著者: Shunji.O

大学を卒業後、アメリカでインターンシップをするため渡米。トランスコスモスアメリカでは、ECマネージャーのアシスタントとしてEコマースの勉強中。アメリカのECについての知識をブログで共有しています。


en_USEnglish